が遅くて申し訳ありません(^_^;)

それでもこのブログを見てくださってありがとうございます。

というわけで、このブログを見ていただいている方に最近好調のディープクランクパターンの解説を。

F07D917D-69D2-4F3B-AF37-44E8F2514EB3

最近好調のルアーは、DUEL・ハードコアバレットクランク5+。
5mダイバーのクランクなのですが、3〜4レンジの少し浅いエリアでも使用しています。理由は、ボトムやウィードにキッチリと当てたいから。

11/21の冷たい雨からボトムコンタクトしないとバイトが極端に少なくなりました。また、荒れる日が多くなり酷い時はエレキのペラが出てしまう事も(^_^;)

なので、オーバーレンジのクランクでキッチリとボトムコンタクトさせています。潜り過ぎたり、コンタクトが多すぎる場合はショートキャストしてレンジを調整します。
キャストの距離が短ければ短い程、正確なリーリングコントロール、ボトムコンタクトが容易になるので今はオーバーレンジのクランクを使用するのが得策です。

ルアーのカラーについては、濁っている時は、パープルバックチャートリュースやブルーバックチャート。

雲や雨のローライト時は、ブルーセクシーシャッドやシトラスシャッドのホワイト系。

クリア時には、グリーンギザードシャッドやセクシーシャッドのナチュラル系を。

万能カラーは、ジャパンゴールド、メタリックゴーストアユ、ホロシャッド。

タックルデータ

ロッド:Arriver 74 Sense MH

リール:カルカッタコンタクト200(ローギア)

ライン:DUEL・TBカーボンバス 14Lb(フロロカーボン)

ルアー:DUEL・ハードコアバレットクランク5+

少しでも参考になれば幸いです。

890DCF79-B312-464A-9592-5A820648EA13

D17FDC5B-8357-48E0-B3E8-FD71C8462ACD

1A96BABC-6CBB-4C48-954B-8DC4FB1DC1DE

9453699D-7794-4006-9739-C64568881CF4

FF843180-1F93-453B-9EC7-FF9130441F26

01CBC403-47FD-45B1-BBA7-6EDA0EDA6727

5B3CAB09-46A7-4385-87AF-B969FB27D175

65AF4457-511B-452F-B04E-1608C8172088

5882AAA0-9FE6-4213-B1B9-5C4B1BFC5698

9EF0BF79-B965-406F-B9D9-4DDE69A6F36D

91E5564F-A388-4321-9D92-503DEE4FE56A

5E6AAFEA-4CE9-4250-B0F7-92137746E4D6

D9B0D5C3-08D9-49CA-B3D6-C864CC267604

929C148D-1AA9-4EBC-A53F-7186FBA4DD2F